スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ 1/64 FW16 SAN MARINO GP

IMGP0017_convert_20110521231616.jpg

ドライバー セナ 作成仕上げはいつになるやら・・・

1994年開幕戦から使用。アクティブサスペンションが禁止された影響による車体姿勢制御の不安定さを補うことを主眼に開発され、空力的に攻めたデザインは結果的に挙動がセンシティブなマシンになってしまった。そんな中、第3戦サンマリノGPでアイルトン・セナが事故死をしてしまうという悲劇のマシンになってしまった。
(ウィキペディアより)
IMGP0016_convert_20110521232313.jpg
セナの事故は、「同マシンに搭載されていたパワーステアリングが故障したため操縦不能になった」という説など諸説語られたが、イタリアの裁判所は「セナの希望によりステアリング位置を調節するため、メカニックがステアリングシャフトを切断して溶接し直したが、それが不完全だったため、走行中にその部分で破断・操縦不能になった」という原因を認定した。(ウィキペディアより)
IMGP0015_convert_20110521232238.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。